2019年9月13日

店舗付き住宅に暮らす

tenpo-01.jpg

私と一緒に働く、ワークホーム
店舗付き住宅という新しい暮らしの提案

自宅の1階はあなたがオーナーの趣味を活かしたお店。そんな暮らしも実現可能です。
ワンズキューボならではの超・空間で個性的な店舗付き住宅をデザインしましょう。


延床面積 115.09㎡ (34.81坪)

■1階床面積:57.13㎡(17.28坪)
■2階床面積:57.96㎡(17.53坪)

あなたがお店のオーナーです
1階はあなたらしい個性を活かした店舗に。
片側に必要な耐力壁を集中させることにより、角面をオープンサッシやガラス仕上げにできるので、開放感あふれる個性的なデザインが可能になります。

2階に居住スペース
超・空間の後間仕切りで自由にレイアウト。
2階は1フロアの超・空間に、LDKから個室、洗面、浴室等をレイアウト。
自由に配置変更できる間仕切り壁で必要なお部屋を作ります。


tenpo-03-01.pngtenpo-03-02.png

【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

二人の平屋ライフ

hiraya-01.jpg
夫婦二人のゆとりライフ。ちょっと贅沢な平屋のスタイル

超・空間を生かした平屋のプランです。
畳間をしっかり確保することにより、将来的な備えも考慮した親切設計。
ご夫婦二人で、ゆったりと暮らせるちょっと贅沢なプランです。


延床面積 85.29㎡ (25.80坪)

■1階床面積:85.29㎡(25.80坪)

畳を生かした和の暮らし
子供家族の訪問時には建具で仕切って客間としても利用可能。さらに、「もしも」の介護の暮らしに備えて、主寝室の隣の介護室としてもアレンジできます。

玄関にはスロープも用意
ここにも将来的な「もしも」のときの暮らし方に備えた配慮を。玄関スペースを広くとり、段差だけではなくスロープを併設した思いやり設計です。

hiraya-03-01.jpg


【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

25坪の都市型の家

25tsubo-01.jpg
23坪の都市型コンパクト
小さな家でも大きなゆとり空間。

ゆとりの空間を生み出しながら、小さな家ならではのコンパクトな生活動線で、
効率的なシンプルライフを可能にしてくれます。


延床面積 84.46㎡ (25.54坪)

■1階床面積:42.23㎡(12.77坪)
■2階床面積:42.23㎡(12.77坪)


1階は超・空間設計
1階は18畳の超・空間を大胆に配置しています。テラスと一体となった土間部分は、ペットヤードや趣味スペースに。ゆとり空間が生活に愉しみをもたらせてくれます。

水廻りや収納は2階に
2階に洗面、浴室などの水廻りを配置。さらに大型のウォークインクローゼットなど、収納スペースもしっかり確保しています。

25tsubo-03-01.png25tsubo-03-02.png


【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

29.8坪の家

29-8tsubo-01.jpg
29.8坪でも、暮らしは悠々
この広さ感が、ワンズキューボならでは

限られた床面積の中で、「あれも入れたい、コレも入れたい」。
でも、出来上がったプランを見て、窮屈感にがっかりするようなことのないように。
ワンズキューボの超・空間なら30坪以下でも開放的なゆとりのプランをご提案できます。


延床面積 94.54㎡ (29.80坪)

■1階床面積:56.31㎡(17.03坪)
■2階床面積:42.23㎡(12.77坪)

らくらく畳コーナーも可能に
家の大きさに余裕がないからと諦めがちな和室も、超・空間なら畳コーナーをらくらく配置。さらに建具で仕切れば独立した和室にすることも可能です。


時には静かな時間も過ごしたい
ファミリーホールはくつろぎの空間としても活躍できるスペース。さらに、将来的にはもう1部屋増設することも可能です。

29-8tsubo-03-01.png29-8tsubo-03-02.png

【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

二世帯で暮らす

nisetai-01.jpg
世代を超えたつながりを
二世帯の大家族が暮らせる元気な住まい。

二世帯で暮らしながら、お互いに気遣いをあまりすることなく快適に暮らせる、そんなプラン。
分けながらも、つながる。そんな工夫をカタチにした、新しい二世帯住宅の提案です。

延床面積 185.48㎡ (56.10坪)

■1階床面積:96.05㎡(29.05坪)
■2階床面積:89.43㎡(27.05坪)

おじいちゃん、おばあちゃんとくらす。
三世代で暮らせる二世帯住宅

プライベートと大家族をうまく使い分けれる、そんなアイディアがカタチになりました。平日は生活時間が異なるので水廻りは別々に。大家族が集まれる週末は、子世帯の超・空間LKDで賑やかなお食事タイム。ファミリーホールはおじいちゃんおばあちゃんと孫の触れ合いの空間。そんな、世代を超えた暮らし方の工夫が可能になります。


nisetai-03-01.pngnisetai-03-02.png


1F
玄関ホール
玄関とホールは二世帯共通としています。
家族全員の外出や帰宅を感じられるような配慮です。

1F
二世帯設計
二世帯を上下階で分けるのではく、縦に分けることで生活時間が異なる二つの世帯に、生活音への配慮も施しています。
また、キッチンや浴室などの水廻りは独立させて、お互いに気兼ねなく使えます。


2F
ファミリーホール
ファミリーホールは二世帯ともに行き来ができ、お孫さんもおじいちゃん、おばあちゃんのいるセカンドリビングへも遊びに行くことができます。

2F
バルコニー
バルコニーはどちらからも出入り可能な共有スペースに。
また子世帯のファミリーホールは、将来的に間仕切り壁でもう1部屋追加することも可能です。

【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

ママステーションのある暮らし

ママステ.png
アイランドキッチンやママステーション
家事や子育て、仕事など、忙しいママをサポートします


家事や子育てはもちろん、毎日が忙しいアクティブママをやさしくサポートできる家。
そんな思いやりを基本に考えられたプランです。
家の真ん中にキッチンやママステーションを設けて、家族の気配をいつでも感じられる住まいです。

延床面積 116.76㎡ (35.31坪)

■1階床面積:64.59㎡(19.53坪)
■2階床面積:52.17㎡(15.78坪)

お互いの存在をいつも感じられる、そんな暖かい空間を
超・空間で作られた1階のLDKは、いつも家族の気配を感じることができます。また吹き抜けを通して、1階にいながらも2階で遊ぶ子どもたちの気配を感じられ、いつも子どもたちと近くにいる。そんなハートフルな思いから、階段をリビングに設け、2階にも広々としたファミルーホールを用意しました。


mamastation-03-01.pngmamastation-03-02.png

1F
1階のすべてを見渡せるキッチンとママステーション
アイランドキッチンよりも1段高くしたママステーション。
1階のすべてを見渡せるので、幼い子供が遊ぶ姿や宿題をダイニングキッチンで頑張る子供をやさしく見守ることができます。
キッチン周りを回遊できたり、洗面、ママステーション、就農の直線配置は、忙しいママには効率的。

1F
約23畳の超ワイド空間LDK
ワンズキューボならではの超・空間
階段を組み入れることにより、家族の存在をいつでも感じられるハートフル設計。

2F
ファミリーホール
オープンなファミリーホールは将来的にはもうひと部屋増設も。
家族構成の変化にも対応できる設計。

2F
吹き抜け
キッチンの上部は吹き抜けになっているので、2階のファミリーホールで遊ぶ子どもたちの気配を感じることができ家族の親密さが増します。

【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

土間ギャラリーのある暮らし

domaliving-01.jpg
リビングに土間のある家
ギャラリーやカフェなど、生活を愉しめる住まいです


ミセスのメインステージとなるキッチンを住まいの中心に。
ホームパーティや料理教室など、新たなライフスタイルが可能になります。

延床面積 134.14㎡ (40.57坪)

■1階床面積:72.87㎡(22.04坪)
■2階床面積:61.27㎡(18.53坪)

ご夫婦で趣味の時間を過ごす。そんな週末はいかがですか?
もっと暮らしを積極的に楽しみたい。そのための新しいスペースを用意する。そんな暮らし方を提案するのが土間という空間です。新しい住まい方の我が家で、ご夫婦二人で同じ趣味の時間を過ごす、素敵ではありませんか。


お友だちを招いてのカフェタイム。そんなゲストスペースとしても。
ご近所の方やお友だちを招いて過ごすひと時。そんなシーンにも土間のスペースはとても便利です。ひとつの空間でありながら、土間としてソフトに変化をつけることにより、プライベートとゲストの空間を分けることができます。


domaliving-03-01.png
domaliving-03-02.png


1F
リビング・ダイニング・キッチン
対面キッチンとダイニングテーブルの一体型。
対面キッチンにダイニングテーブルを一体化したレイアウト。これもワンズキューボならではの工夫です。リビング中心からダイニング・キッチン中心の暮らし方、いかがですか?

1F
土間リビング
土間のあるリビングは、約28畳の超・空間。
超・空間の一角を土間スタイルのセカンドリビングへ。内と外を繋ぐ空間として機能し、趣味や来客時など新しい使い方が生まれます。

2F
子ども部屋
子供部屋も間仕切りシステムで自由にレイアウト。
子供が幼いうちは兄弟ひとつの部屋で共同生活。ワンズキューボは子供の成長に合せて、後からでも自在に間仕切りシステムで部屋数の増減ができます。


2F
ファミリールーム
吹き抜けと一体化した、オープン空間のファミリールーム。
1階リビングの気配が感じられるように、階段と吹き抜けを抱き込むようなオープンスペースを生み出しました。このゆとり空間を、家族全員で思い思いに使えるファミリーホールとしてはいかがでしょうか。

【長期優良住宅・耐震等級3(一般地域)/認定低炭素住宅対応】

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • LINE
  • 小冊子
  • イベント